基礎体温の正しい測り方 - 子宮の病気とその改善策を考える

基礎体温の正しい測り方



基礎体温の正しい測りかたについて述べてみます。

基礎体温は、不妊治療をしていく上においては重要な行動の一つです。

基礎体温を不妊治療に役立てようと思ったら、正しく基礎体温を測る必要があります。

体温を測るということは当然体温計が必要になってきます。

基礎体温を正確に測るためには、婦人体温計を用意することをお勧めします。
2013-04-20_081313.png
婦人体温計は、精度が高い体温計です。

わずかな体温差を正確に測ることが可能となっています。

この体温計を使って小数点以下二桁まで測定することが基本です。


また、基礎体温というのは、測り方にも決まりがあるんですよ。

決まりというと煩わしそうですが簡単です。その決まりとは、

最低四時間以上の睡眠の寝起きに動かない状態で測るということなんです。

そうすることで、基礎体温を正確に測ることができるのです。


ですから、、布団の中で寝たままの状態で測らなくてはいけないので、

枕元に婦人体温計を置き休む事です。そして、大事なことは、いつも同じ時間帯に測定することです。

これは、正確なデータを得るために必要なんです。


それともう一つ大事なことは、体温を測る場所です。

これは、舌下です。

ここは、基本的に体温の変動が起こりにくいといわれるところです。

ポイントは、舌の付け根にあてて体温を測るようにすると良いでしょう。

基礎体温を、不妊治療に役立てていくには、継続して正しく基礎体温を測り続けることです。

何事も継続は大事ですよね。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 子宮の病気とその改善策を考える All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます